クローン病患者の理想(妄想)と現実

クローン病歴16年目。過去の思いや間違いと現在を公開していきます。たまに妄想も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内科外来へ

先日、内科の外来に行ってきました。

調子は相変わらず(良くはない)と言ったら、レミケードの話になりました。

私自身、まだオペする気にはなっていませんが、
以前よりは考えるようになってきていたので、
いい機会だと思い、いろいろ聞いてみました。

すごく簡単に言えば、切る前にレミケを投与してみる価値はある
ということでした。
私自身もそう思っていましたのでそれはそれでいいのですが、
そのように事を進めるならば、まずは検査することになるが、
入院してやったほうがいいだろうということでした。

入院するのも大変ですが、それ以上に検査が・・・。
うすうす解ってはいましたけど、一応どの検査をやるか聞いてみました。
やっぱり全部やるんだね・・・って感じでした。

大腸ファイバーはどうせ通らないだろうからいいんだけど、
小腸造影は考えただけでも調子が悪くなりそうになるから、
注腸検査だけってことにならないもんですかねえ。(笑)


前回の(2回目の)オペからもうすぐ3年経ちます。
やっぱり3年くらいですねえ、節目に感じるのは。

ここからどれだけ伸ばせるかというところですが、
自分ひとりでは決められないところもあるし、
かといって一人で決められたとしても、
それはそれでなかなか踏ん切りもつかないだろうし、
なんとも悩ましい気分です。
スポンサーサイト

Home

カテゴリー

Profile&病歴

月別アーカイブ

お友達Links

オススメ食材

まんぞく君 ビーンズ ハヤシ


まんぞく君 しょうゆラーメン


まんぞく君 ビーンズミートソース


まんぞく君 チキンカレー


まんぞく君 ホワイトシチュー


まんぞく君 ビーンズバーグ


まんぞく君 ビーンズミートボール 


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。