クローン病患者の理想(妄想)と現実

クローン病歴16年目。過去の思いや間違いと現在を公開していきます。たまに妄想も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅうの病歴 1

発症(1995年11月・23歳)

1995年11月、それまで我慢していたケツがついにダメになった。
痔ろうでパンツが濡れるようになり、観念して近くの病院に駆け込んだ。
その結果…即、手術決定!
一度家に帰り入院の準備をしてその日の午後には入院していた。

振り返れば、だいぶ前からケツの痛みはあったが、
社会人1年目でもあったので我慢していたように思う。
昔から、なんでも(虫歯とか)ギリギリまで我慢して結局痛い思いをする…
そんな(損な)性格です。
微熱も続いていましたが、寒くなって風邪引いたのかな?
なかなか直らないな、と思っていました。

この手術(検査)の後、クローンが発見される訳ですが、
最初は痔で病院へ行ったという人も結構多いのでは?と思います。

≪ りゅうの病歴 2ホーム自己紹介と病状・病歴(2010年02月現在) ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

カテゴリー

Profile&病歴

月別アーカイブ

お友達Links

オススメ食材

まんぞく君 ビーンズ ハヤシ


まんぞく君 しょうゆラーメン


まんぞく君 ビーンズミートソース


まんぞく君 チキンカレー


まんぞく君 ホワイトシチュー


まんぞく君 ビーンズバーグ


まんぞく君 ビーンズミートボール 


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。