クローン病患者の理想(妄想)と現実

クローン病歴16年目。過去の思いや間違いと現在を公開していきます。たまに妄想も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅうの病歴 15

2004年09月 入院(オペするつもりで)

前回(2001年2月)の退院時、約5ヶ月間の絶食で一時的に調子が良くなったとはいえ、
何もせずに退院したのですから、結局以前と何も変わってない訳です。

退院してから、少量ではありますがそれなりに食べて生活していましたから、
また以前のように食後腹痛になるまで、そう時間はかかりませんでした。
状態としては、前回オペを決めたときと同じような、
ほとんど何を食べても痛くなる状態でした。
で、そのうちまた、いつ切ろうかを考えるようになりました。

今回決断する決め手になったのは、炎症も落ち着いていて、便の状態もいいのに、
腸の細いところを通るとき、すごく痛いからです。
細いところさえなければ全く問題ないのに・・・。

だから、細いところが無くなれば、痛くもなくなって、クローン食の中でも
食べられるものが増える、そう思ったからです。
あと、コメが食べたい!と思ったことも大きかったです。
米飯でももうダメでしたから。

Drもあとは自分が決めるだけというのは分かっていますから、
りゅうが切ってくださいと言ったときには、すんなり話が進みました。
すぐ病室の空き状況を聞いてくれたんですが、
りゅうのほうから1ヶ月先にしてもらいました。
準備とか慌しくしたくしたくなかったですし、自分で決めたとはいえ、
心の準備の為の時間も欲しかったですし。

そして、1ヵ月後、予定通り入院しました。

≪ りゅうの病歴 16ホーム院長先生 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カテゴリー

Profile&病歴

月別アーカイブ

お友達Links

オススメ食材

まんぞく君 ビーンズ ハヤシ


まんぞく君 しょうゆラーメン


まんぞく君 ビーンズミートソース


まんぞく君 チキンカレー


まんぞく君 ホワイトシチュー


まんぞく君 ビーンズバーグ


まんぞく君 ビーンズミートボール 


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。