クローン病患者の理想(妄想)と現実

クローン病歴16年目。過去の思いや間違いと現在を公開していきます。たまに妄想も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅうの病歴 4

第1回オペ実施(1995年12月・23歳)

切除した部分の長さは20cmくらいだったと思います。
小腸と大腸のダメな部分を切り取り、それぞれを繋ぎ合わせるというものでした。

両親が付き添いで来ていましたが、親父は切除したものを見せてもらったそうです。
おかんは見れなかったと言っていました。

りゅうはあとで写真を見せてもらいましたが、実物を見たかったなと思いました。
だって腸の一部とはいえ、自分の一部だったものですからね。
人のものだったら見たくなるかどうかわかりませんが自分のですから。

≪ りゅうの病歴 5ホームりゅうの病歴 3 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

カテゴリー

Profile&病歴

月別アーカイブ

お友達Links

オススメ食材

まんぞく君 ビーンズ ハヤシ


まんぞく君 しょうゆラーメン


まんぞく君 ビーンズミートソース


まんぞく君 チキンカレー


まんぞく君 ホワイトシチュー


まんぞく君 ビーンズバーグ


まんぞく君 ビーンズミートボール 


ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。